2019年2月21日(木)

住友電工の電線カルテル 株主訴訟の和解成立、大阪地裁

2014/5/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

光ケーブルなどを巡るカルテルを結び、独占禁止法違反で多額の課徴金を納付し会社に損害を与えたとして、住友電気工業の株主が当時の役員ら22人に損害賠償を求めた株主代表訴訟で、経営陣側が会社に解決金5億2000万円を支払う内容の和解が7日、大阪地裁で成立した。

原告側代理人によると、一般的な株主代表訴訟の和解額としては過去最高となるとみられる。原告側の求めた再発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報