2019年5月21日(火)

SFCG元会長、民事再生法違反などで起訴 東京地検

2010/7/7付
保存
共有
印刷
その他

商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)=破産手続き中=の資産隠し事件で、東京地検は7日、元会長の大島健伸容疑者(62)を民事再生法違反(詐欺再生)や会社法違反(特別背任)などの罪で起訴した。警視庁によると、大島元会長は逮捕当初から容疑を否認していた。

同庁によると、大島元会長はSFCGが民事再生法の適用を申請する2カ月前の2008年12月、約418億円の貸付債権を、元会長が実質的に支配する関係会社に無償で譲渡し、債権者とSFCGに損害を与えたとされる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報