2018年12月17日(月)

九州誠道会が名称変え新団体 道仁会と抗争再燃の恐れも

2013/10/7付
保存
共有
印刷
その他

福岡県警に解散届を出した暴力団九州誠道会(福岡県大牟田市)が組織名を変え、新団体を7日にも立ち上げることが同日、捜査関係者への取材で分かった。朴政浩会長がそのままトップに就き、傘下組織も引き継ぐという。九州誠道会との抗争終結を宣言した暴力団道仁会(同県久留米市)は新団体結成に反発するとみられ、抗争再燃の恐れも出ている。

捜査関係者によると、新団体の名称は朴会長の名前を冠し、7日中に結成式が開かれるという。新団体結成をアピールし、道仁会とともに指定されている「特定抗争指定暴力団」の解除を狙っているとみられる。

九州誠道会と道仁会の抗争は2006年、道仁会の会長人事に反発した一部団体が離脱し、九州誠道会を結成したことが発端。これまで47件の抗争事件が発生し、14人が死亡した。福岡県公安委員会などは昨年12月、両組織を「特定抗争指定暴力団」に指定し、事務所への立ち入りや5人以上での集合などを禁じた。

厳しい規制から逃れようと、九州誠道会は6月、県警に解散届を提出。ただ組事務所の撤去などが進んでおらず、偽装の疑いが強いと県警はみている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報