/

すき家に強盗、67万円奪う 栃木

7日午前2時55分ごろ、栃木県栃木市箱森町の牛丼店「すき家栃木店」に男が押し入り、アルバイトの女性店員(23)を「抵抗しなければ何もしない」と脅し、レジや金庫から約67万4千円を奪って逃走した。

栃木署は強盗容疑で男の行方を追っている。店員にけがはなかった。

同署によると、男は20~30歳、身長170~175センチくらい。黒のフード付きジャンパーとジーンズ姿で、白のマスクにサングラスをかけていた。当時、店内は店員1人だけだった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン