/

R・ブラッドベリ氏が死去 米SF小説の巨匠

(更新)

【ニューヨーク=共同】AP通信などによると、SF小説の古典的名作「華氏451度」などで有名な米国のSF小説の巨匠、レイ・ブラッドベリ氏が5日夜、ロサンゼルスで死去した。91歳だった。ブラッドベリ氏の家族が6日、明らかにした。死因は不明。

1920年生まれ。米ソ冷戦や子供のころの夢から着想を得て多くの作品を書き上げた。地球人の火星探検・植民をテーマとした「火星年代記」(50年)、未来社会の焚書(ふんしょ)を題材に現代の思想統制などを風刺した「華氏451度」(53年)などで作家としての名声を確立した。

他に「10月はたそがれの国」「黒いカーニバル」など邦訳も多数。同氏の作品は世界で36の言語に翻訳された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン