/

この記事は会員限定です

「是正せず選挙」国会の怠慢批判 1票の格差「違憲」

東京高裁、無効判決に具体案

[有料会員限定]

昨年12月実施の衆院選の「1票の格差」を巡る判決で、東京高裁は6日、小選挙区の定数配分を「違憲」と断じた。判決は格差是正のための「猶予期間」を設ける無効判決の具体的な出し方についても言及、国会の怠慢を警告する強いメッセージを打ち出した。残る15訴訟の判決は3月中に出そろう予定で選挙無効に踏み込む判断が出るか注目される。

原告側の升永英俊弁護士は、判決言い渡し後「司法が国会と戦う姿勢を示した厳しい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン