東北沖のサンマ、受け入れ拒否要請 北海道の水産団体

2011/10/6付
保存
共有
印刷
その他

水産加工や卸会社でつくる北海道サンマ産地流通協議会は6日、北海道東部の4漁港(根室、釧路、厚岸、浜中)の卸売市場に対し、宮城県・金華山より南の海域で取れたサンマを受け入れないように求める要望書を提出した。福島第1原子力発電所事故に伴う措置としている。

サンマ漁は北海道東部沖で最盛期を迎えているが、今後は漁場が太平洋を南下して東北沖に移る。東北沖の操業については、全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)が福島第1原発から半径100キロ圏での操業自粛を決めているが、同協議会はこれより広い範囲で水揚げ制限を求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]