/

競泳日本記録保持者を不起訴 新潟地検長岡支部

新潟地検長岡支部は6日、詐欺容疑で新潟県警に逮捕された競泳男子100メートルバタフライ日本記録保持者で県体育協会の河本耕平職員(33)を嫌疑不十分で不起訴とした。「理由の説明は差し控える」としている。

長岡署は9月19日、知人のクレジットカードを不正に使って衣料品などを買い、だまし取ったとして逮捕。地検長岡支部はその後、処分保留で釈放した。長岡署によると、容疑を否認していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン