秘密保護法 国会騒然、深夜の採決 議論求める声なお

2013/12/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法が、6日夜に成立した。深夜に及ぶ激しい攻防を終えた政府・与党は胸をなで下ろしたが、さらなる議論を求める声は国会内外に根強く残る。原子力発電所や在日米軍基地の周辺住民らは「安全に関する情報はきちんと知らせてほしい」と訴えた。

「本案は可決しました」。午後11時20分過ぎ、山崎正昭参院議長が宣言した。与党議員が笑みを浮かべ拍手する一方、野党側はぼ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]