/

厚労相、早急な調査指導 医薬品登録販売者の不正受験

三井辨雄厚生労働相は6日の閣議後の記者会見で、受験資格がない西友の従業員らが医薬品登録販売者試験を受けていた問題に触れ「あってはならないこと。事実関係を把握して適切に対応したい。(都道府県に)調査を早急にやるよう指導したい」と述べた。

登録販売者制度の在り方については「店舗が規則を守るよう都道府県を指導し、登録販売者の質向上に努めたい。運用を徹底したい」と話し、今回の問題で制度自体の抜本的な見直しは必要ないとの認識を示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン