/

大学設置、新基準作りへ検討会議 田中文科相

3大学認可に含み

(更新)

来春の開設を予定していた3大学の開設を不認可とした田中真紀子文部科学相は6日の閣議後の記者会見で、大学設置認可の新たな基準を作るための検討会議を近く立ち上げる方針を表明した。3大学については「新たな基準に照らし、改めて判断したい」と述べ、年度内の認可に含みを持たせた。3大学は来春の開学に間に合う可能性が出てきた。

大学設置認可の新たな基準作りに取り組む方針を表明する田中文科相(6日、文科省)

大学設置認可の新たな基準作りに取り組む方針を表明する田中文科相(6日、文科省)

田中文科相は新たな基準を作る時期について「できるだけ速やかにしたい。年内にできればよい」と話した。一方、「今の設置認可の仕組みのままでは大学の新設は認められない」とし、3大学の不認可を直ちに撤回する意思がないことを強調した。

3大学は秋田公立美術大(秋田市)、札幌保健医療大(札幌市)、岡崎女子大(愛知県岡崎市)。大学側から、撤回を求めて法的手段も辞さない構えを示すなど猛反発が出たことを受け、文部科学省が妥協案を示した形だ。

文科省は今後、検討会議の人選を急ぐ。大学関係者に限らず、経済界など幅広い分野から有識者を起用する。新基準は、学生の確保見込みや経営状態、地域での必要性などを厳しくチェックする内容にする。計画申請から開学まで1年間という現行の審査スケジュールは長期化する。大学関係者が多数を占める現在の大学設置・学校法人審議会も、委員の構成などを抜本的に見直す。

3大学については、新たな基準に適合しているか文科相が審査し、最終的に認可するかを決める。2014年度以降に開設を希望する大学については、改革後の大学設置・学校法人審議会が新たな基準に照らして審査する見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン