2019年5月24日(金)
速報 > おくやみ > 記事

ニーマイヤー氏が死去 ブラジルの建築家

2012/12/6付
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=宮本英威】国連本部ビルの設計にも携わったブラジル人の建築家オスカー・ニーマイヤー氏が5日、死去した。104歳。地元テレビが伝えた。

曲線を多用した独特な建築物で知られる。1960年にリオデジャネイロから首都機能が移ったブラジリアの国会議事堂、大聖堂といった主要施設を設計した。建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー賞」を88年に受賞した。

共産党員だったため、軍政下では海外移住を余儀なくされたこともある。100歳を過ぎても現役を続けたが、最近は体調を崩して入退院を繰り返していた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報