2019年8月21日(水)

「奇跡の一本松」切り株の搬出作業始まる 陸前高田

2012/12/6付
保存
共有
印刷
その他

岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」の切り株を保存するため、現地から県内の作業場に運び出す作業が6日、始まった。市は防腐処理を施し、来春以降にイベントなどで展示する。

一本松は樹齢260年の巨木で、地表に現れてきた根は最長約5メートル、最も太い部分で直径が約30センチあった。掘り起こし作業は3日から始めており、この日は切り株がトラックに載せられる大きさまで根を切断してから、クレーンでつり上げて、作業場に搬出。

様子を見に来た戸羽太市長は「多くの人の関心が寄せられてきたが、今日で一段落。希望の一本松を支えていた根なので、大事に保存していきたい」と話した。天井からぶら下げる展示方法を考えているという。

一本松は景勝地、高田松原にある約7万本のうち、東日本大震災の津波に唯一耐えた復興のシンボル。市が長期保存を決め9月に切断、防腐処理をした上で来年2月に元の場所に戻す。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。