2019年8月21日(水)

規制委、もんじゅで厳重注意 核物質防護違反

2013/11/6付
保存
共有
印刷
その他

原子力規制委員会は6日、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)で、テロなどから核物質を防護するための規定への違反が4件見つかったとして、同機構を厳重注意処分にすることを決めた。過去に他の原子力発電所で同種の違反が7回あったが、「今回が最も重い違反」(規制委)という。

7月の規制委の検査で発覚した。立ち入り制限区域の柵の高さが不十分だったほか、見学者の身分確認や一部設備の定期点検をしていなかった。規制委は「組織体制に起因することは明らかで、核物質防護上、極めて重大な事態に陥る可能性があった」と再発防止を求めた。

核物質防護規定は、核兵器に転用される恐れのあるプルトニウムなどが外部に持ち出されないよう定めている。同日の規制委の定例会合では、委員から「前代未聞だ」「国際問題にならなければいいが」といった厳しい批判が相次いだ。

同機構は1万点以上の未点検機器が見つかった問題で5月に理事長が引責辞任し、新体制による改革計画を公表したばかり。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。