/

朝日新聞の写真記者逮捕 タクシー運転手に暴行容疑

釣り銭を巡るトラブルからタクシーの男性運転手(63)を殴ったなどとして、警視庁新宿署は6日、朝日新聞東京本社写真センター記者、細川卓容疑者(27)=東京都新宿区西新宿=を暴行と器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。同署によると、細川容疑者は「酔って覚えていないが、私がやったことに間違いないと思う」と話しているという。

同署によると、同容疑者は5日深夜、同僚と飲酒後、タクシーに乗車。降りる際、運賃を渡していないのに釣り銭を要求し、口論になった。

逮捕容疑は6日午前0時35分ごろ、同区西新宿に停車中のタクシー内で運転手の顔を殴ったほか、運転席の防護板をけって壊した疑い。

朝日新聞社広報部の話 社員が逮捕されたことを重く受け止め、社員教育をより一層徹底させてまいります。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン