/

この記事は会員限定です

留学費、大学生・院生1万人を援助 来年度概算要求

学生の「内向き志向」打破へ

[有料会員限定]

グローバル社会で活躍できる人材を育てるため、文部科学省は6日、海外留学の費用を援助する大学生と大学院生を2013年度に初めて1万人台に乗せる方針を決めた。大学生・大学院生の留学推進費として13年度予算の概算要求で12年度に比べて7割増の53億円を盛り込む。日本人の留学者数が04年をピークに減少する中、資金支援を充実させて学生の「内向き志向」の打破につなげる。

13年度の支援対象は、今年度より約15...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り496文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン