2019年9月18日(水)

「ビートルズ」と「007」、英国でデビュー50年祝う

2012/10/6付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】音楽と映画の分野で英国の現代文化を象徴する「ビートルズ」と「007」が5日、共にデビュー50年を迎えた。英国では記念イベントやオークションなどが行われ、それぞれのファンらから祝福を受けた。

ビートルズは1962年10月5日、「ラヴ・ミー・ドゥ」でレコードデビューを飾った。4人のメンバーのうち、80年にジョン・レノンさん(当時40)、2001年にジョージ・ハリスンさん(同58)が亡くなったが、ファンの心には数々の名曲とともに思い出が息づいている。

グループの活動が始まった英中部リバプール中心部では、世界中から集まったファンがラヴ・ミー・ドゥを輪唱するイベントが行われた。ロイター通信によると、参加者は1600人を超え、輪唱参加者数のギネスブック入りに挑戦した。

ロイターによると、英情報機関のスパイ、ジェームズ・ボンドを主人公とした映画「007」シリーズは、第1作の「ドクター・ノオ」が50年前のこの日、ロンドンでプレミア上映された。これまでに計20作品以上が製作された。

競売大手クリスティーズでは5日、主演の6代目ボンド、ダニエル・クレイグさんが「カジノ・ロワイヤル」(06年)で着用した水泳パンツや、「慰めの報酬」(08年)で使った高級車アストン・マーチンなどの品々が計約75万ポンド(約9500万円)で落札された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。