2019年1月20日(日)

「被災地の声、世界に届け」 米女性、陸前高田広報役に

2012/11/6付
保存
共有
印刷
その他

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市の情報を世界に発信する「海外広報ディレクター」に、米国のアミア・ミラーさんが就任した。震災直後に通訳として来日して陸前高田市に入った縁で、市の情報の翻訳などをボランティアで続けてきた。「今後も被災地の生の声を海外に届けたい」と意気込む。

ミラーさんは両親の仕事の関係で18歳まで東京や北海道で過ごし、その後は米国で日本語の通訳に。昨年3月11日、「ふるさと」日本を大地震が襲った。いてもたってもいられず米国のボランティア団体の通訳として3月末に来日、陸前高田市などの避難所を回った。

その後も日米を往復しながら、陸前高田を中心に活動。「方言がうまく聞きとれなくても、みんな受け入れてくれた。簡単に帰りますとは言えなかった」。12月、家族を残して長期来日、東京を拠点に活動している。

陸前高田のシンボル「奇跡の一本松」保存の募金への協力を海外に呼び掛けた。世界の有名人に協力を求める手紙を書き、ハリウッドスターのジョン・トラボルタさんなどから激励のメッセージが市に寄せられた。情報発信に力を入れる市が今月1日、正式な広報役として招いた。

任期は2014年3月末までで無報酬。「できるだけ陸前高田に足を運んで、正確な情報を積極的に伝えたい。それがふるさと日本への恩返しになるから」〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報