2019年9月18日(水)

速度違反取り締まりでミス 栃木県警

2012/7/6付
保存
共有
印刷
その他

栃木県警は6日までに、速度違反の取り締まりで行った約4200件の速度測定で、装置を間違って設定したケースがあったと発表した。違反していないのに誤って摘発した可能性があり、件数や該当者などを詳しく調べる。

県警によると、誤設定があったのは、宇都宮東署が2011年7月から12年5月までに主要な国道などで行った取り締まり。同署員が測定装置の説明書を十分に読まないまま、レーダーの電波を投射する角度を誤って小さく設定した。設定を誤ると最大で8%速度が過大に測定される。

白井孝雄交通部長は「二度とこのようなことが起こることのないように対策をとる」と謝罪した。速度違反の行政処分への不服申し立てが2月にあり、ミスが発覚した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。