/

不認可3大学、文科省に撤回要請へ「決定は理不尽」

来春開校予定だった3大学の新設が不認可になった問題で、札幌保健医療大学の新設準備を進めていた学校法人吉田学園(札幌市)は5日、記者会見し、他の2大学の関係者と連携し、7日に文部科学省を訪問して撤回を求める予定であることを明らかにした。

同法人の吉田松雄理事長は会見で「どう考えても今回の決定は理不尽」と批判。6日に他の秋田公立美術大(秋田市)、岡崎女子大(愛知県岡崎市)の関係者と東京都内で対応を協議し、訴訟などの法的措置も検討するとした。

会見によると、看護学部(定員100人)の学生を募集予定で、すでにオープンキャンパスを2度開催。入学希望者は約1千人に上り、うち6割が札幌近郊の高校生という。入学希望者向けのイベントなどは一旦中止し、今後はホームページなどで情報提供する。

新大学学長に就任予定の稲葉佳江・札幌医科大学名誉教授は「北海道は看護師不足が深刻。医療現場では大学新設に期待が集まっていた」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン