2019年1月19日(土)

中国機が滑走路に誤進入 那覇空港

2012/7/6付
保存
共有
印刷
その他

5日午後1時25分ごろ、那覇空港を離陸前の上海行き中国東方航空2046便エアバスA319(乗客乗員27人)が、管制官の許可なく滑走路に進入した。このため成田からの試験飛行を終えて1~2分後に降りるはずだったエアアジア・ジャパンのエアバスA320が着陸をやり直した。けが人はなかった。

運輸安全委員会は、事故につながりかねない「重大インシデント」だとして航空事故調査官3人を那覇空港に派遣。中国機の機長らから事情を聴いて原因を調べる。

エアアジア・ジャパンは8月に成田―那覇などの路線に就航予定で、エアアジア機には国交省職員を含む38人が搭乗して試験飛行をしていた。

国土交通省によると、管制官は中国機に対し、滑走路の手前の誘導路で待機するよう指示。中国機が停止線を越えて進んだため、空港の北約5.6キロまで接近していたエアアジア機に着陸のやり直しを指示した。中国機は、機体の前部が滑走路にはみ出す格好で停止した。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報