2019年2月22日(金)

恐喝の元力士実刑確定へ 最高裁、野球賭博で

2012/9/5付
保存
共有
印刷
その他

大相撲の野球賭博事件で、元大関琴光喜関から口止め料名目で現金を脅し取ったなどとして恐喝罪などに問われた元力士、古市満朝被告(40)の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は5日までに、被告側の上告を棄却する決定をした。懲役4年6月とした一、二審判決が確定する。決定は4日付。

一、二審判決によると、古市被告は2010年1月、「警察や親方に知れたら大変なことになるぞ」などと床山に電話して元琴光喜関から350万円を脅し取ったほか、8千万円も要求したが未遂に終わった。胴元との仲介役だった元力士からも300万円を脅し取った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報