舛添氏が都知事選を制す 投票率46%、3番目の低さ
「福祉、防災、経済を世界一に」

2014/2/10付
保存
共有
印刷
その他

猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選は9日、投開票が行われ、元厚生労働相の舛添要一氏(65)が初当選した。自民、公明両党などの支援を受け、組織戦を展開。脱原発などを掲げた前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(67)=共産、社民推薦=や元首相の細川護熙氏(76)らを大差で破った。

舛添氏は同日午後8時すぎ、新宿区内の事務所で「東京の福祉、防災、経済を世界一にする」と抱負を述べた。

投票率は46.…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]