体操

内村「最後の最後で満足できる演技」

2012/8/6 1:01
保存
共有
印刷
その他

「終わりよければすべてよし」。内村選手は惜しくも金メダルには届かなかったが、納得の表情でフィナーレを飾った。

男子種目別床で銀メダルを獲得した内村選手(5日)=写真 小川望

スタンドで応援する内村選手の母・周子さん

今大会最後の演技で内村選手はトップバッターで登場。美しい空中姿勢で会場を魅了した。最後の着地をぴたりと決めると、ほっとした様子でガッツポーズを繰り返した。表彰台に上った内村選手は銀メダルを授与されると、晴れやかな笑顔で両手を挙げて、スタンドの大歓声に応えた。内村選手が目指してきたのは究極の美技。試合後、内村選手は「最後の最後で満足できる演技ができた」とほほ笑んだ。

内村選手は、物心ついたころには体操を始めていた。小学1年で初めて出た大会は、床運動でバック転ができず最下位に。内村選手は「頭が真っ白になった」と回想する。

子供のころから母、周子さんが内村選手を支えてきた。「航平のメンタル面を強くしなくては」と考え、出費がかさんでも、たくさんの試合や大会に連れて行った。ときには海外にも出向いた。

昨年10月、東京で開かれた世界選手権。団体での金メダルを逃したショックからか、内村選手は夕飯も食べずにホテルの部屋に引きこもった。周子さんはチーズ入りのパンやバナナ、チョコレートなど息子の好きな食べ物ばかりを紙袋にいっぱい買って部屋に届けた。

「以前、ハグしてくれて、2人一緒の写真も撮ったときには『もう死んでもいい』と思った」と笑う。息子のことを語りだすと声のトーンが上がり、自然に笑みがこぼれる。試合には必ず応援に駆けつけ、人一倍大きな声を出す。

この日、スタンド中央3列目で周子さんらは見守った。最後の選手の得点が表示され、銀メダルが決まると、周子さんはそっと「祝 航平」と書かれた旗を広げ、立ち上がり喜びをかみしめた。

周子さんは「本人は金を取りたかったと思うが、終わった後はいい笑顔だった。けがなく楽しませていただいて幸せでした」と感極まった様子。「これから本人に次の夢は何かを聞きたい。みなさんの支えがあってここまできた。みなさんのために夢と希望を与えていってほしい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

体操 一覧

 日本体操協会は31日、東京都内で常務理事会を開き、ロンドン五輪で金1、銀2の計3個のメダルを獲得した男子の内村航平(コナミ)に報奨金210万円と二木英徳会長のポケットマネーによる初の特別賞として16 …続き (2012/8/31)

メダルを胸に笑顔で帰国した体操の(右から)田中和仁、内村航平、田中佑典、加藤凌平の各選手(10日午後、成田空港)=共同共同

 ロンドン五輪体操男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平選手(23)=コナミ=ら体操男子代表が10日、帰国して東京都内のホテルで記者会見し、内村選手は「前回の北京はすごく楽しい五輪だったが、今回は正 …続き (2012/8/10)

有楽製菓のチョコ菓子「ブラックサンダー」

 ロンドン五輪体操の金メダリスト、内村航平選手の好物として有名になった有楽製菓(東京都小平市)のチョコ菓子「ブラックサンダー」に注文が殺到している。同社によると、内村選手が金メダルを獲得してから、1日 …続き (2012/8/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]