/

この記事は会員限定です

中坊氏、弁護士の枠超え活動(評伝)

[有料会員限定]

弱者と正義の味方であろうとした生涯。3日死去した中坊公平氏は弁護士に求められる理念を体現しながら、抜群の行動力で弁護士の枠を超えた活動を続けた。晩年は刑事告発を受けて弁護士バッジを外すことになり、無念さを残した。

大きな転機はヒ素が混入したミルクを飲んだ赤ん坊に十数年後に健康被害が出た森永ヒ素ミルクの被害者救済だった。「弁護団長を引き受けると左翼だと言われへんやろか」と相談した父に「子どもに対する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン