いじめ対策、専門家チームを200地域に 文科省

2012/9/5付
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は5日、大津市の中2男子の自殺を機に各地の学校で表面化しているいじめ問題への総合対策を発表した。弁護士らでつくる専門家チームを全国200地域に設置して問題の解決を支援するほか、いじめの早期発見に向けて全公立中学校にカウンセラーを置く。いじめを繰り返す子らを出席停止…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]