2018年7月23日(月)

プロ棋士、負け越し決まる 対ソフトの将棋電王戦

2014/4/5付
保存
共有
印刷
その他

第3回将棋電王戦の第4局で、コンピューターソフト「ツツカナ」に敗れ頭を下げる森下卓九段(5日夜、神奈川県小田原市の小田原城)=共同

第3回将棋電王戦の第4局で、コンピューターソフト「ツツカナ」に敗れ頭を下げる森下卓九段(5日夜、神奈川県小田原市の小田原城)=共同

 コンピューター将棋ソフト5種とプロ棋士5人が戦う、第3回将棋電王戦の第4局が5日、神奈川県小田原市の小田原城で指され、先手のソフト「ツツカナ」が135手までで森下卓九段を破った。対戦成績はプロ棋士の1勝3敗となり、昨年に続いてプロ側の負け越しが決まった。

 終局直後、森下九段は「(敗戦は)しょうがない。申し訳ない」と話した。ツツカナ開発者の一丸貴則氏は「お互いの指し手がきれいで、さわやかな気持ちになった」と熱戦を喜んだ。日本将棋連盟の谷川浩司会長は「コンピューターの強さを改めて真摯に受け止めたい」とコメントした。

 第5局の屋敷伸之九段対「ponanza」戦は、12日に東京・渋谷の将棋会館で指される。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報