2018年11月14日(水)

日航システム障害、国内欠航100便 国際線も遅延

2014/6/5付
保存
共有
印刷
その他

日本航空によると、5日午前9時15分ごろ、航空機の重量バランスを管理するシステムに障害が発生し、欠航や遅れが相次いでいる。午後3時30分時点で、羽田を中心に国内線100便が欠航。乗客約7800人に影響が出た。

運航している国内線でも最大2時間強の遅れが出ているほか、国際線でも多数の遅延が発生している。今後さらに拡大する恐れがあるという。

日航によると、荷物や貨物を搭載する場所を決めて機体の重心を計算するシステムが使用できなくなった。職員がマニュアルに基づいて手作業で重心計算などをしており、出発準備に時間がかかっている。

日航が原因を調べているが、復旧のメドは立っていない。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報