ギリシャに小泉八雲資料館 没後110年記念、生誕地で

2014/7/5付
保存
共有
印刷
その他

【レフカダ=共同】「怪談」などの著書で知られる明治の作家、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の没後110年記念イベントが4日、生誕地のギリシャ・レフカダ島で始まった。島内の文化センターには八雲の作品や写真を展示した資料館もオープン。ひ孫の小泉凡さん=松江市=らが出席し、式典が行われた。

資料館ではギリシャの研究者が集めた八雲の著書などを紹介。怪談「耳なし芳一」の原稿や妻、セツへの手紙、写真など展示…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]