2019年1月22日(火)

福島でも異臭確認 マルハニチロの農薬検出問題

2014/1/5付
保存
共有
印刷
その他

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場が製造した冷凍食品から農薬が検出された問題で、アクリ社は5日、福島県の消費者から回収した冷凍ピザに異臭がするのを確認したと発表した。農薬混入の有無は不明。異臭確認は14都府県の計21件になった。

アクリ社などによると、福島県二本松市のスーパーで販売された昨年10月22日製造の「レンジミックスピザ2枚入」で、12月29日に客が「酸っぱい臭いがして、舌がピリピリする」と店に持ち込んだ。今月4日に同社が異臭を確認し、詳しい分析のため、群馬県警に提出した。

異臭が確認された21件のうち、これまでに農薬が検出されたのは東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、福岡の6都府県で9件。

県警は4日に続き、5日も工場で実況見分を実施。午前9時ごろから数人の捜査員が工場内に立ち入り、各製造ラインの責任者らから作業手順や流通の流れについて、説明を受けた。県警はマラチオンが工場内で使われておらず検出濃度も高いことから、何者かが意図的に混入した可能性があるとみている。

マルハ社とアクリ社の社内調査委員会も、群馬工場の全従業員約300人を対象に聞き取りをしており、仕事内容や職場に問題がなかったかなどを調べている。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報