急死の現場に「白い粉」 ホイットニー・ヒューストンさん

2012/4/5付
保存
共有
印刷
その他

2月に米人気歌手ホイットニー・ヒューストンさん(当時48)が急死したホテルの部屋から、「白い粉」と、コカイン吸引に使われる管状に丸めた紙片やスプーンなどが見つかっていたことが4日、ロサンゼルス郡検視局が公表した検視報告書で分かった。

検視局は、粉がコカインかどうかには言及していないが、ヒューストンさんの遺体の鼻に、薬物を常用していた形跡があることも確認された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]