2018年8月21日(火)

関東甲信が梅雨入り、平年より3日早く

2014/6/5付
保存
共有
印刷
その他

関東甲信と北陸が梅雨入り。傘を差して歩く人たち(5日、東京都中央区)

関東甲信と北陸が梅雨入り。傘を差して歩く人たち(5日、東京都中央区)

 気象庁は5日、関東甲信と北陸で梅雨入りしたとみられると発表した。関東甲信の梅雨入りは平年より3日早く、昨年より5日早かった。

 この日の東京都心は明け方から雲が広がり、雨が降った。4日の最高気温は29.4度と7月上旬並みだったが、5日は23度とほぼ平年並みになる見通し。

 気象庁によると、前線が日本の太平洋側を東に進み、6日にかけて東日本と西日本の太平洋側で局地的に雷を伴う激しい雨が降る見込み。

気象庁は関東甲信と北陸が梅雨入りしたと発表した(テレビ東京)

気象庁は関東甲信と北陸が梅雨入りしたと発表した(テレビ東京)

 6日朝までの予想雨量は多いところで東海で200ミリ、関東甲信で150ミリ。気象庁は土砂災害や河川の氾濫に注意するよう呼びかけている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報