/

ホットドッグ早食いの小林さん、場外参戦で「新記録」

米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会が開かれた4日、契約上の問題から参加を断念した元覇者の小林尊さん(33)=長野市出身=が、大会テレビ中継スクリーンの横で独自に挑戦。10分間で69個食べて、これまでの大会記録を1個上回る非公式新記録を達成した。

大会記録に残らない非公式イベントだが、会場となったニューヨーク市内のビル屋上レストランには大勢のファンが詰め掛けた。競技後、小林さんは「記録を出すことができ、とてもうれしい。世界中の人々に認めてもらえば十分」と話した。

同市コニーアイランドで開かれた正式な大会では、大会記録68個の保持者チェスナットさん(米国人)が62個を食べて5連覇を果たした。

小林さんは2001年から6年連続で大会に優勝後、07~09年は準優勝。昨年、会場で観戦後にステージに歩み寄ろうとして警官と小競り合いになり逮捕、保護観察処分を受けた。(ニューヨーク=共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン