相模原で「はやぶさ」週間 9日から行事

2013/6/5付
保存
共有
印刷
その他

宇宙空間の60億キロを7年間旅し、小惑星のサンプルを地球に持ち帰った小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから10年を記念する様々なイベントが9日から宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設のある相模原市で開かれる。16日まで。

JAXAの施設があることで関係が深い全国6市町の交流組織「銀河連邦」は昨年、はやぶさが2010年に地球に戻ってきた日…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]