/

殺人容疑で次女の夫逮捕 栃木・真岡の70歳死亡

栃木県真岡市並木町の無職、関口ヤス子さん(70)が殺害された事件で、県警は5日、関口さんの次女の夫で住所不定、自称会社員、堀内真治容疑者(39)を殺人の疑いで逮捕した。県警によると「現場には行った」と話しているが、容疑を否認している。

捜査関係者によると、次女と堀内容疑者は離婚手続きをしていた。関口さんは堀内容疑者の暴力など、危害を加えられる恐れがあるとして県警に相談。緊急時に警察に速やかに対応してもらうため、電話番号を事前登録する制度を利用した時期があった。その後、関口さん側の意向で解除された。

県警は次女の離婚問題をめぐり、堀内容疑者と関口さんがトラブルになった可能性があるとみて、詳しい経緯を調べる。

逮捕容疑は1日午前4時ごろ、関口さん方で、鈍器などで関口さんの頭や腹に暴行を加え、腹部内出血などで失血死させた疑い。

捜査関係者によると、血が付着した金づちが関口さん方の庭で見つかった。1階寝室や屋根に血痕があり、就寝時に襲われ、2階の窓から外へ逃げたとみられる。

関口さんは1日午前4時50分ごろ、自宅脇の路上で血を流して倒れているのを発見された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン