/

尖閣衝突ビデオ、ユーチューブに流出か 海保が調査

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオとみられる映像の写真(「ユーチューブ」から)

今年9月に発生した尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像が流出したとみられる動画が、インターネット動画共有サイト「ユーチューブ」に掲載されていることが4日、分かった。海上保安庁は動画がオリジナルの映像である可能性が高いとみて、流出の経緯について調査を始めた。

ビデオ映像は、中国人船長の逮捕容疑となった同庁巡視船「みずき」への衝突場面や、直前に中国漁船が巡視船「よなくに」に接触した場面が録画されている。同ビデオを巡っては今月1日、衆参予算委員会の理事ら約30人に限定公開。全面公開は日中関係の悪化につながるとの懸念などから、録音・録画を禁じ、携帯電話を回収するなどして公開された。

この問題を受けて、海上保安庁幹部は「映像が実物かどうかも含めて調査を始めた」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン