日経・経済図書文化賞、表彰式開く

2011/11/4付
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターは4日、2011年度・第54回「日経・経済図書文化賞」の表彰式を東京・大手町の日経本社で開いた。受賞作品は太田聰一・慶応義塾大教授の「若年者就業の経済学」(日本経済新聞出版社)など4点。式では太田教授ら4人に賞状と記念品が手渡された。

審査委員長の吉川洋・東京大教授は講評で「4作とも雇用やエネルギーなど重要な問題について、正面から優れた分析をした。ユニークな切り口や雄大な構想が審査員の高い評価を得た」とたたえた。続いて受賞者があいさつし、太田教授は「若年雇用問題は労働市場だけでなく、教育や家庭も関係する難しい分野で、まだまだやることがある。この賞を励みに今後も一層努力していきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]