/

無料で風疹の抗体検査 島根県が全国初

島根県は5日までに、妊娠を希望する女性や妊婦と同居する人らを対象に、無料で風疹の抗体検査を始めると発表した。全国的な流行によってワクチン不足が懸念される中、抗体を持たない人を判断し、優先的に接種できるようにするのが狙い。都道府県では初めての試み。

風疹の流行で任意の接種希望者が全国で増え、厚生労働省は8月にもワクチンが不足すると試算。県の担当者は「必要な人が接種できなくなるのを避けるため協力してほしい」としている。

県の2010年の調査では、県民のうち18~61歳の男性の約74%、女性の約84%が感染防止に必要な抗体を持っており、接種の必要性が低いとされる。検査は12月27日までの間に8カ所の保健所と指定医療機関で受けられる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン