/

伊勢神宮、内宮新正殿を報道陣に公開

神宮司庁(三重県伊勢市)は4日、伊勢神宮の社殿などを20年ごとに建て替える式年遷宮で、造営作業が終了した内宮の新しい正殿を報道陣に公開した。7月26日のお白石持(しらいしもち)行事で公開した時に比べると、新たに一部の金具類が追加された。新正殿の敷地内で撮影できるのは今回が最後という。

内宮では今後、13日の「御戸祭(みとさい)」から祭事が続き、ご神体を新正殿に移す10月2日夜の「遷御(せんぎょ)」で式年遷宮はクライマックスを迎える。外宮でも同様の祭事が営まれる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン