/

福島第2原発、ネズミ侵入で電源車故障

東京電力福島第2原発の構内で非常用電源車にネズミが侵入し、充電器盤が故障していたことが分かった。東電が4日までに発表した。

東電によると、故障したのは、原発の通常電源も非常用ディーゼル発電機も使えなくなった場合に備えてガスタービン発電機を搭載した車両。体長15センチのネズミが電気回路に接触した状態で死んでおり、車両下部のケーブルを通す約3センチの隙間から侵入したらしい。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン