/

トルーマン元大統領の孫、広島訪問 平和公園に

広島と長崎に原爆投下を命じたトルーマン米大統領(当時)の孫、クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)が初来日し、4日、広島市中区の平和記念公園を訪問した。「原爆の子の像」前でモデルとなった佐々木禎子さん(当時12)の兄、雅弘さん(71)と面会し、「二度とこのようなことが起きないようにしたい」と話した。

ダニエルさんは広島と長崎を訪問したい気持ちがあったが「被爆者や遺族から非難される。私は行くべきでない」と考えていたという。だが、米同時テロの標的となった世界貿易センタービルの跡地に禎子さん遺品の「折り鶴」を寄贈した雅弘さんと2010年5月にニューヨークで会い、来日を決心した。

ダニエルさんは広島、長崎の平和式典にも参加する。同行する雅弘さんは「来日は勇気の要ること。さまざまな意見を大きな心で受け止め、広島と長崎でありのままを感じてほしい」と求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン