2019年2月16日(土)

ナイジェリアで旅客機墜落 乗っていた153人死亡か

2012/6/4付
保存
共有
印刷
その他

【ナイロビ=共同】ナイジェリアの最大都市ラゴスで3日、同国の民間航空会社「ダナ航空」が運航する旅客機が空港近くの人口密集地に墜落し、複数の建物に激突した。AP通信によると、地元州政府は旅客機に153人が乗っていたと発表、同国航空当局者は全員が死亡したと明言した。

在ナイジェリア日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていないが、さらに確認を進めている。

墜落現場が密集地だったことから、住民らにも大きな被害が出た恐れがある。旅客機は首都アブジャからラゴスに向かっていた。英国放送協会(BBC)によると、5月11日にラゴスで技術的な問題が生じた同社の航空機が緊急着陸したが、今回墜落した旅客機と同じものの可能性があるという。

新華社電によると、ナイジェリアの中国大使館は少なくとも4人の中国人が旅客機に乗っていたことを確認した。

当時、現場の天候は曇りだった。ジョナサン大統領は3日間の国家的な服喪を宣言した。

ナイジェリアの別の会社が運航する貨物機がラゴス出発後の2日夜、近隣国ガーナの空港で着陸に失敗し、付近の道路でミニバンと衝突して少なくとも10人が死亡する事故があったばかり。

ナイジェリアでは2006年、アブジャの空港近くで旅客機が墜落、約100人が死亡した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報