/

戦旗・共産同元議長の荒岱介氏が死去

成田空港反対闘争などを展開した過激派、戦旗・共産同の荒岱介(あら・たいすけ)元議長が3日、前立腺がんのため死去したことが関係者の話でわかった。65歳だった。

戦旗・共産同は60年安保闘争の中核だった共産主義者同盟(ブント)の分派の一つ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン