/

この記事は会員限定です

ドイツ証券を処分勧告へ 監視委、厚年基金幹部に過剰接待

[有料会員限定]

ドイツ証券が複数の厚生年金基金幹部に過剰な接待をしていたとして、証券取引等監視委員会が同証券の行政処分を金融庁に勧告する方針を固めたことが3日、分かった。関係者によると、同証券の金融商品に投資してもらう見返りに各厚年基金の幹部に数百万円分の接待をしており、金融商品取引法で禁じる「特別利益の提供」に当たると判断した。金融庁は業務改善命令を軸に処分を出す構えだ。

ドイツ証券の過剰接待については、警視...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません