/

日清食品がサンヨー食品提訴 ストレート麺特許巡り

日清食品ホールディングスは3日、即席麺の特許を侵害したとして、サンヨー食品(東京・港)と製造関連会社の太平食品工業(前橋市)を大阪地裁に提訴したと発表した。

お湯で麺を戻す際に麺がきれいにほぐれ、食べる際に真っすぐになる「ストレート麺製法」で大量生産した際の形状について、サンヨー食品の一部製品が日清食品の特許に酷似していると判断した。

同社はサンヨー食品の製品販売と太平食品工業の製造の差し止めに加え、2億6652万円の損害賠償も求めた。サンヨー食品は「訴状を受け取っておらずコメントできない。訴状を見て対応を考えたい」としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン