/

神世界「教祖」の両親を書類送検 犯人隠避の疑い

山梨県甲斐市の有限会社神世界グループによる霊感商法事件で、神奈川県警は3日、「教祖」と呼ばれるグループトップの斉藤亨容疑者(53)=組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で逮捕=の逃走を助けたとして犯人隠避の疑いで、いずれも甲斐市に住む斉藤容疑者の父親(86)と母親(81)を書類送検した。

2人の送検容疑は、同県警の元警視、吉田澄雄容疑者(55)=犯人隠避容疑で逮捕=らと共謀し、8月18日から9月12日ごろまでの間、斉藤容疑者に逮捕状が出ていると知りながら逃走を手助けした疑い。

県警によると、9月12日に斉藤容疑者が逮捕された大阪市内の短期賃貸マンションの手配について、吉田容疑者が中心となって山梨県内で相談した際、2人も同席し、相談に加わっていた。2人は容疑を認めている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン