信金前で強盗、4300万円被害か 東京・世田谷

2014/4/3付
保存
共有
印刷
その他

3日午前11時ごろ、東京都世田谷区玉川3の世田谷信用金庫玉川支店の入り口前で、会社役員の男性(62)が男に顔面を肘打ちされ、ショルダーバッグを奪われた。警視庁玉川署によると、男性は「現金約4300万円が入っていた」と話しており、強盗致傷事件として捜査している。

玉川署によると、男は身長約170センチ、40~50歳くらいで走って逃げた。

男性は昨年12月にも、世田谷区奥沢5の路上で約4400万円が入ったバッグを奪われたと通報しており、玉川署は関連を調べている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]