2018年11月13日(火)
速報 > おくやみ > 記事

中村昌枝さんが死去 バレー「東洋の魔女」主将

2013/10/3付
保存
共有
印刷
その他

1964年の東京五輪で金メダルを獲得し、「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーボール日本代表の主将を務めた中村昌枝(なかむら・まさえ、旧姓=河西=かさい)さんが3日午前0時30分、脳出血のため東京都内の病院で死去した。80歳だった。連絡先は日本バレーボール協会。告別式は近親者のみで行う。

日本代表として62年の世界選手権で優勝。引退後は同協会女子強化副委員長などを務めた。2008年に世界バレーボール殿堂入りを果たした。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報