2019年1月20日(日)

オウム・菊地直子容疑者を逮捕 潜伏17年
相模原市内で確保

2012/6/3 22:01 (2012/6/3 22:35更新)
保存
共有
印刷
その他

菊地直子容疑者=共同

菊地直子容疑者=共同

1995年3月に発生した地下鉄サリン事件で、警視庁は3日、同事件に関与したとして殺人、殺人未遂容疑で特別手配していたオウム真理教元幹部、菊地直子容疑者(40)の身柄を相模原市内で確保し、逮捕した。オウム真理教の一連の事件では2011年12月31日、元教団幹部、平田信被告(47)=逮捕監禁罪で起訴=が警視庁丸の内署に出頭。残る教団の特別手配容疑者で逃走しているのは、地下鉄サリン事件の実行役などとされる元教団幹部、高橋克也容疑者(54)のみとなった。

オウム事件の経過
1984年2月オウム神仙の会を設立。その後オウム真理教に改称
89年11月4日坂本堤弁護士一家殺害事件
94年6月27日松本サリン事件
95年2月28日目黒公証役場事務長仮谷清志さんが拉致される
3月20日地下鉄サリン事件
22日警視庁などが教団施設を捜索
30日国松孝次警察庁長官が銃撃され重傷
5月16日松本智津夫死刑囚逮捕
31日爆発物取締罰則違反容疑で平田信被告を指名手配
6月6日松本死刑囚を起訴。96年3月までに17事件起訴。その後、4事件で起訴取り消し
96年4月24日東京地裁で松本死刑囚の初公判
2004年2月27日松本死刑囚に死刑判決
06年3月27日控訴趣意書未提出を理由に、東京高裁が松本死刑囚側の控訴を棄却する決定
9月15日最高裁が特別抗告を棄却し死刑確定
08年6月11日被害者救済法が成立、12月施行
09年3月17日地裁が松本死刑囚側の再審請求棄却
19日教団の破産手続きが終結
11年5月9日地裁が2度目の再審請求も棄却
11月18日最高裁が一、二審死刑の中川智正被告の上告棄却
21日遠藤誠一被告も上告棄却。その後死刑確定
12月31日平田被告が警視庁丸の内署に出頭
12年1月1日逮捕監禁致死容疑で平田被告を逮捕
6月3日菊地直子容疑者の身柄確保

捜査関係者によると、菊地容疑者は教団の「厚生省」に所属。地下鉄サリン事件では「化学班」のキャップで土谷正実死刑囚(47)が中心となったサリン製造プロジェクトに参加し、補助役を務めた疑いが持たれている。

菊地容疑者は95年6月まで千葉県市川市のアパートに林泰男死刑囚(54)らと潜伏していたとみられ、9月には東北地方に潜伏していることをほのめかす内容の手紙を教団に出していた。その後は96年11月まで高橋容疑者らと一緒に教団アジトだった埼玉県所沢市のマンションに潜伏していたとされていた。

同マンションには菊地容疑者や高橋容疑者らのホーリーネーム(宗教名)や指名手配写真が貼られていた。また菊地容疑者らのものとみられる服や下着が残されており、直前まで生活していたことをうかがわせたが、その後の行方は分かっていなかった。

菊地容疑者は95年5月の東京都庁小包爆破事件にも関与したとされており、殺人未遂や爆発物取締罰則違反容疑での逮捕状が出ている。

警察庁は1995年5月に菊地容疑者を特別手配。今年2月、逮捕につながる有力な情報提供に最大1000万円の懸賞金がかけられていた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報