東電に家庭向け値上げ圧縮勧告も 消費者相が示唆

2012/4/3付
保存
共有
印刷
その他

松原仁消費者担当相は3日の閣議後の記者会見で、「東京電力から(家庭向けの)電気料金の引き上げ申請があった場合、消費者に与える影響を十分考慮しながら、厳正な対処をしたい」と述べた。内閣府設置法が定めた関係行政機関の長への勧告権の規定についても「認識している」とし、経産相に引き上げ幅の圧縮などを勧告する考えを示唆した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]